トイプードルの歴史を知っておきましょう

トイプードルといえば、日本でかなり人気の高い犬種で、多くの方たちが自宅で飼われています。
そして自分も購入して飼っていきたいという方がいらっしゃるのなら、プードルという犬の歴史から知っておかれると面白みがあるでしょう。
まずプードルというと愛玩動物のように感じますが、元々は猟犬として狩りをする犬でした。
もちろん獲物を追いかけて捕まえたりもするため、今の種類に比べると少しサイズが大きめのものばかりでした。
またカールしたけにも理由があり、プードルは泳ぎがかなり得意で毛の隙間に空気をためることで水に浮きやすくしています。
そしてそれからは愛玩動物としての品種改良が進んでいき、今現在のコンパクトで可愛らしい姿へと変化していきました。
トイプードルには以上のことがうまくできる能力は減ってしまいましたが、なごりとして生き物を追いかける力があったり、好奇心が旺盛などの特徴もあるため、一緒に生活する中で見えてくるものもあるのではないでしょうか。

満足のサービスを低単価で DM発送のジブリック大阪

最新投稿